fc2ブログ

額装〜おおさか十三仏

「おおさか十三仏」の御朱印を額装してみました。

「十三仏信仰」自体は、鎌倉時代の終わりから室町時代の初期には
始まっていたようですが、「十三仏めぐり」としての歴史はまだ新しく
この「おおさか十三仏めぐり」が十三仏巡礼の中では一番古いそうです。

1978年(昭和53年)の開創となっており
これ以降に「京都十三仏霊場」なども続いたようです。

2020_0701.jpg

13枚の御朱印を上手く収めるには、A1サイズの額縁が必要となります。

今回もニトリ様のポスターフレームを使用。

レイアウトは4×5×4の3段構成、プラス右側にタイトルとしました。

「おおさか十三仏」のおおさかは基本平仮名表記のようですが
間違いに気づかずに漢字表記のタイトルで、作業を進めてしまいました。
20200702.jpg

御朱印帳2冊にわたって収集していたため
若干、御朱印の大きさの違いが生じております。
小さい方に合わせてカットして調節します。
20200703.jpg

A1サイズにカットしたノリパネに、中央から御朱印を貼っていきます。
20200704.jpg

13枚の配置が決まりました。
20200705.jpg

のりパネの上紙を剥がし、A1サイズより一回り大きくカットした和紙をボードに貼り込みます。
20200706.jpg

はみ出した外側の部分をボードに合わせてカットしました。
20200707.jpg

下に潜っている御朱印の外周を、爪で当たりをつけてチェックしていきます。
20200708.jpg

アタリにそってカッターを入れていきます。
20200709.jpg

和紙を剥がし終えたら、ローラーで御朱印をしっかり抑えます。
20200710.jpg

最後にタイトルを右側に貼りました。
20200711.jpg

フレームに入れて完了。
20200712.jpg

真ん中の全興寺の御朱印だけ書置きのものだったので
周りとの色の違いがやや目立ちます。

上段右から 第一番  紫金山 法楽寺(大阪市東住吉区)
      第二番  聖天山 正圓寺(大阪市阿倍野区)
                  第三番  一乗山 家原寺(堺市)
      第四番  荒陵山 四天王寺(大阪市天王寺区)
中段右から 第五番  初日山 常光寺(八尾市)
      第六番  獅子吼山 教興寺(八尾市)
      第七番  野中山 全興寺(大阪市平野区)
      第八番  桂木山 太融寺(大阪市北区)
      第九番  護国山 国分寺(大阪市北区)
下段右から 第十番  大源山 大念仏寺(大阪市平野区)
      第十一番 高津山 報恩院(大阪市中央区)
      第十二番 吉祥山 青蓮寺(大阪市天王寺区)
      第十三番 護国山 大平寺(大阪市天王寺区) となってます。 

そして、後日タイトルを貼り替えて完成となりました。
20200713.jpg



ランキングに参加しています。
ポチッとしてもらえると喜びます!

御朱印ランキングにほんブログ村 コレクションブログへ
にほんブログ村

0Comments