fc2ブログ

飯沼観音円福寺〜千葉

なるべく歩いて巡る御朱印収集の旅。
一泊二日で、千葉・茨城界隈の社寺を参拝して参りました。

先ずは電車を乗り継いで、銚子駅までやって来ました。
この時期は、青春18きっぷが重宝します。

9時20分、銚子駅から約1.5キロ先にある飯沼観音へ向かいました。
2208_0383.jpeg

醤油の匂いが香ってきます。
2208_0384.jpeg

銚子駅から20分ほど歩いて、飯沼観音へ到着。
2208_0416.jpeg

円福寺(えんぷくじ)

飯沼観音こと円福寺は、千葉県銚子市にある真言宗系の単立寺院で、本尊は十一面観世音菩薩。
弘仁年間(810年 - 824年)、空海の開基と伝わります。
2208_0402.jpeg

無防備に眠る猫。
2208_0410.jpeg

五重の塔と銚子大仏。
2208_0400.jpeg

本堂
2208_0403.jpeg

御朱印は2体拝受しました。

「坂東三十三観音 第二十七番 十一面観世音」
2208_0877.jpeg

「銚子大仏」の御朱印。
2208_0879.jpeg

本堂の右側に鎮座する銚港神社。、
2208_0407.jpeg

2208_0412.jpeg

御朱印在中、授与料は賽銭箱へとなっています。
2208_0413.jpeg

書御朱印は2種類あったので両方ともいただきました。
2208_0886.jpeg

2208_0887.jpeg

戦後になって敷地が離れたという本坊にも伺ってみました。
すぐ近くにあります。
2208_0387.jpeg

大師堂
2208_0394.jpeg



港のあたりを散策してみました。
2208_0422.jpeg

河岸公園と、その奥に銚子大橋。
2208_0429.jpeg

11時過ぎ、銚子駅に戻って次の場所へ向かいます。
ホームの奥の銚子電鉄のりば。
2208_0437.jpeg

JR成田線で、香取市の小見川へやって来ました。
ここからは、坂東三十三観音巡りから東国三社巡りとへシフトチェンジ。
2208_0440.jpeg

11時40分、小見川駅からは約6キロ先となる息栖神社へ向かいます。

小見川沿いをしばらく進みます。
2208_0441.jpeg

2208_0443.jpeg

街中を抜けて利根川、常陸利根川と渡って行きます。
2208_0451.jpeg

利根川に架かる小見川大橋から。
2208_0454.jpeg

常陸利根川に架かる息栖大橋へ。
2208_0456.jpeg

橋を渡り茨城県に入りました。
2208_0459.jpeg

サーキットの狼ミュージアム。
開館日は土日祝日のみのようです。
2208_0460.jpeg

2208_0461.jpeg

息栖神社 一の鳥居が見えて来ました。
IMG_0465.jpeg

一の鳥居と、その左右には忍潮井(おしおい)と呼ばれる井戸があります。
手前が女瓶で奥が男瓶となっています。
IMG_0469.jpeg

船留り側より。
IMG_0468.jpeg

そしてすぐ向かいにある息栖神社へ。
2208_0471.jpeg

12時45分、息栖神社に到着しました。
2208_0473.jpeg

息栖神社(いきすじんじゃ)

茨城県神栖市息栖にある神社で、茨城県鹿嶋市の鹿島神宮、千葉県香取市の香取神宮とともに東国三社の一社に数えられます。
主祭神は久那斗神(くなどのかみ)。
相殿に天乃鳥船神(あめのとりふねのかみ)、住吉三神が祀られています。
2208_0476.jpeg

神門
2208_0477.jpeg

社殿
2208_0480.jpeg

2208_0483.jpeg

2208_0482.jpeg

2208_0484.jpeg

2208_0486.jpeg

御朱印はこちらになります。
2208_0880.jpeg



次は、約10キロ先となる鹿島神宮の一の鳥居へ向かいました。
2208_0488.jpeg

県道44号線
2208_0491.jpeg

国道124号線
2208_0499.jpeg

鹿嶋市に入ります。
2208_0503.jpeg

産業道路
2208_0507.jpeg

鰐川沿いを歩きます。
2208_0514.jpeg

遠くに鳥居が見えて来ました。
2208_0520.jpeg

鹿島神宮 一の鳥居
2208_0525.jpeg

息栖神社からは2時間ほどかかりました。
2208_0527.jpeg

一の鳥居から鹿島神宮までは2キロほどあります。
2208_0533.jpeg

鹿島神宮入り口
2208_0536.jpeg

鹿島神宮通り
2208_0540.jpeg

3時20分、鹿島神宮までやって来ました。
2208_0543.jpeg

大鳥居(二の鳥居)
2208_0618.jpeg

楼門
2208_0552.jpeg

鹿島神宮(かしまじんぐう)

茨城県鹿嶋市宮中にある神社で、主祭神は武甕槌大神(たけみかづちのおのかみ)。
常陸国一宮で、千葉県香取市の香取神宮、茨城県神栖市の息栖神社とともに東国三社の一社に数えられます。
創建は初代神武天皇の御代とされています。
2208_0549.jpeg

2208_0555.jpeg

拝殿は令和の大改修中となっていました。
2208_0604.jpeg

高房社と仮殿。
2208_0559.jpeg

奥参道・鹿島神宮樹叢入口から奥宮方面へ。
2208_0561.jpeg

2208_0563.jpeg

さざれ石
2208_0603.jpeg

鹿園にて。
2208_0600.jpeg

そして奥宮にて参拝。
2208_0569.jpeg

奥宮の先で二手に分かれています。
2208_0570.jpeg

先ずは御手洗池へ。
2208_0573.jpeg

神秘的な御手洗池。
2208_0580.jpeg

昔は、参拝する前にここで禊をしたそうです。
2208_0582.jpeg

そして、反対側の要石へ。
2208_0588.jpeg

地震を起こすナマズの頭を、地中深く埋まった要石が抑えていると伝えられてきたそうです。
2208_0590.jpeg

2208_0593.jpeg

恐ろしくカッコいい御朱印をいただきました。

鹿島神宮の御朱印。
2208_0881.jpeg

そして奥宮の御朱印。
2208_0882.jpeg




16時10分、鹿島神宮を後にしてこの日の社寺巡りは終了となりました。
2208_0622.jpeg

2208_0624.jpeg

鹿島神宮駅。
ここから、この日の宿をとってあった千葉の佐原まで移動しました。
2208_0629.jpeg

2208_0631.png

この日の歩行距離は25キロほど。
御朱印は、計7枚拝受となりました。

0Comments