fc2ブログ

祇園ゆやま 京都

京都の夜、「祇園ゆやま」さんでの夕食の備忘録。

祇園北側の知恩院門前近くに位置する京懐石料理のお店。
約3年ぶり、3度目の訪問となります。
2209_1541.jpg

今回は一番上の15,000円のコースでお願いしました。

先付の鱧そうめん。
雲丹、オクラ、マイクロトマトが添えてあります。
2209_1545.jpg

お椀は牡丹鱧、きくらげの巾着絞り、焼き茄子など。
2209_1547.jpg

お造りは、平目、金目鯛、スミイカ、真蛸。
2209_1550.jpg

2209_1548.jpg

ビールから日本酒へ。
2209_1551.jpg

鱧の炭火焼霜は絶品でした。
大将がいい塩梅に焼いてくれます。
2209_1553.jpg

なかなか食べる機会のない鱧の胃袋も。
2209_1554.jpg

そして鱧の肝も臭みなく美味。
2209_1555.jpg

穴子と炙った喉黒の握り。
2209_1557.jpg

名物鴨ロースの石焼き。
2209_1558.jpg

こちらも大将が鴨ロースを良い具合に焼いてくれます。
湯葉に巻いて上品なタレを付けて食します。
流石に名物とうたうだけのことはあって非常に美味しい。
2209_1559.jpg

水茄子。
2209_1561.jpg

迫力の八寸。
2209_1563.jpg

メカブととろろの酢の物、瓜の酒盗和え、シャインマスカット、さつま芋甘煮と焼き万願寺とうがらし、鮎塩焼と銀鱈西京焼。
2209_1564.jpg

丹波の黒豆、菊芋煎餅、 明太子チーズ 胡麻和え、鱧のフライ、冷やしトマト、お浸しなど。
2209_1565.jpg

鮑の肝ソース和え。
2209_1566.jpg

唐墨
2209_1567.jpg

冷やし鉢。
糸瓜、利休麩、ミニオクラ、茗荷などに胡麻ドレッシング掛け。
2209_1569.jpg

とうもろこしの炊き込みご飯。
2209_1571.jpg

水物は黒胡麻のムース。
りんご、桃 、ピオーネのコーヒーゼリー。
2209_1572.jpg

以前と変わらぬ手の込んだ、充実した内容のお料理でした。
結構ボリュームもあるので相当お腹いっぱいになります。
鱧と鴨は本当に美味しかった。



0Comments