fc2ブログ

夷川 鮨 すずか 京都

京都御所の南側にある「夷川 鮨 すずか」さんへ伺ってまいりました。

L字のカウンターに、八席のみ。
オープンしてからもうすぐ一年の、まだ新しいお店でした。
ファサード 

銅板の扉も、何年かするといい味わいを醸し出すのでしょうか。

こちらのお店は、夜のみの営業でコースで¥8,000-からとなっています。

予約時も当日も、いくらのコースにするかは聞かれなかったので
とくに頼まなければ、基本の¥8,000-のおきまりになるようです。

まず先付三品。
雲丹のコチジャン漬け、湯葉、赤こんにゃく。
先付 

お造り。
お造り 

ビールのあとに、おすすめされた日本酒は初見の「イットキー」。
IMG_5471.jpg

ここから握りとなり、まづはシメ鯖から。
鯖 

金目鯛の炙り。
金目鯛 

かっこいい特注の炙り台の上で炙ります。
炙り台 

烏賊は竹墨塩で。
烏賊 

牡丹海老に雲丹をのせて。
牡丹海老雲丹 

別の日本酒を所望すると、出して頂いたのは「porcini」。
IMG_5470.jpg

中トロ。
中トロ 

炙り帆立貝。
帆立炙り 

握りの途中の一品は、蓮根饅頭。
お出汁も美味しかった。
揚げ物 

お店が混んでいたので店主もうっかりしたのか、二回目の帆立貝。
帆立2 

やや小振りだということで、四枚付けにしてある小肌。
こはだ 

いつもはあまり同じお酒をおかわりはしないのですが
今回は思わず「イットキー」をお代わりしてしまいました。

いくら軍艦巻き。
いくら 

軽く炙った穴子。
穴子 

追加で、カマスの炙り。
IMG_5469.jpg

干瓢巻。
干瓢巻 

赤出汁。
お椀 

デザートのほうじ茶プリン。
デザート 

ご主人、おかみさんの接客も非常に心地よく
お手頃な価格設定のなかでも
創意工夫がうかがえて、とても楽しめるお店でした。



日本全国ランキング
スポンサーサイト



0Comments